まだ着付け教室のお稽古をしたことが無いと言う方はご存じないかもしれません。

初めて帯結びのお稽古をする時着物姿でなくとも、お洋服でお稽古をすることができます。

前結びの初めは二重太鼓の帯結びを体の前で結ぶお稽古になります。

初心者にはまだキチッと着れない着物をわざわざ着て、練習するよりも着慣れた洋服で練習する方が

速く上達するんです。

もちろん着物をきてお稽古しても構いません。

前結びの練習には、絶対にきものが必要と言う訳では無い事を折お知らせしておきます。

荷物が多い日や雨の日に前結びの練習だけする時には便利ですね。

着付け教室のお稽古でした。

今回の写真の生徒さんの帯はお稽古用にリサイクルショップで買われたそうです!

リサイクル着物とかも流行っていますもんね。

角出し結びの変化形なんです!

良い感じで結べていて、合格です♪

 

このリサイクルショップで購入された帯は

とてもキレイな帯で結びやすい帯なんです。

 

お買い得で、使いやすいなら練習用にもってこいですね。

帯と帯結びの形が合わない場合ってあるものですが

生徒さんの帯はいろんな帯結びが綺麗に出来ます。

 

帯と着物をマッチさせることが、おしゃれの基本です。